福田和也の激安通販サイト

            

芥川賞の偏差値

価格:1,620円 新品の出品:1,620円 中古品の出品:3,292円
コレクター商品の出品:316円
カスタマーレビュー
芥川賞はまことに奇妙な文学賞である。 『 火花 』 は ? 『 太陽の季節 』 は ? 最高偏差値は ? 【 第1回から最新回まで164作をランク付け! 掟破りの日本文学史 】 お前の判断基準は何なのだ、と問われるかもしれない。 かねて言っている通り、文学にせよ音楽、美術、演劇にせよ、普遍的で科学的なよしあしの判断というのはできない。 ただ多くの古典的なものや批評を自分で読んだりして、自己の責任で判断するものだ。 もちろんその際に、さまざまな批評用語(これは「批評理論」のことではない)を用いて弁論するのは当然のことだ。 しかし、ここで必要なのは「対話的精神」である。自分がよくないと思った作品でも、他人がいいと言ったら、その言に耳を傾ける必要がある。 (本書「まえがき」より) ◆ 著者について 小谷野敦 こやの・あつし 1962年(昭和37)茨城県生まれ、埼玉県育ち。東京大学文学部
「読ませる」ための文章センスが身につく本

価格:669円 新品の出品: 中古品の出品:12円
コレクター商品の出品:3,884円
カスタマーレビュー
わかりやすく、伝わりやすい文章を書くことは大事。でも、それよりも重要なのは……「読んでもらう」こと。ビジネスの現場で文章を作る人のための、読んでもらえて、伝わって、書くのが楽しくなる文章術! 本書で参考にしているのは、エッセイストや作家などが書いた40の例文。「読んでもらう」ための仕掛けをこらした、「ツヤのある」文章ばかりです。「つかむ・のせる・転がす・落とす」の4つのステップに沿って、プロたちの仕掛けを盗み、ビジネス文書に応用することで、あなたの文章が劇的に変わります! 企画書、提案書、案内状、謝罪文、メール、ブログ、hpの案内文……、ビジネスの現場で毎日のように作る文章をわかりやすく、もっと伝わるものにしたいと思う人への一冊!
「読ませる」ための文章センスが身につく本

価格:1,404円 新品の出品:1,404円 中古品の出品:619円
コレクター商品の出品:1,460円
カスタマーレビュー
わかりやすく、伝わりやすい文章を書くことは大事。 でも、それよりも重要なのは……「読んでもらう」こと。 ビジネスの現場で文章を作る人のための、 読んでもらえて、伝わって、書くのが楽しくなる文章術! 【どんな人に役立つ?】 企画書、提案書、案内状、謝罪文、メール、ブログ、hpの案内文……、 ビジネスの現場で毎日のように作る文章をわかりやすく、 もっと伝わるものにしたいと思う人に! 【どんな風に役立つ?】 本書で参考にしているのは、エッセイストや作家などが書いた40の例文。 「読んでもらう」ための仕掛けをこらした、 「ツヤのある」文章ばかりです。 「つかむ・のせる・転がす・落とす」の4つのステップに沿って、 プロたちの仕掛けを盗み、 ビジネス文書に応用することで、あなたの文章が劇的に変わります! 【どんな項目がある?】 ●とりあえず言い切る ●「愛してる」より「声が聞きたい」 ●「
西欧近代を問い直す (PHP文庫)

価格:756円 新品の出品:756円 中古品の出品:349円
コレクター商品の出品:1,290円
カスタマーレビュー
西欧近代は、私たちに光をもたらしたのか? ホッブズ、ルソー、ウェーバーなど、近代を決定づけた西欧思想を問い直し、現代文明の本質と危うさに真っ向から迫る。自由、平等、民主主義、市場経済……西欧近代が築き上げてきた輝かしい「文明」は、しかし同時に空虚なニヒリズムを生み出した。信ずべき確かな価値を見失った人類は、これからどこへ向かうのか。『人間は進歩してきたのか』(php新書)を改題。解説・小浜逸郎氏。
鏡花、水上、万太郎

価格:2,160円 新品の出品:2,160円 中古品の出品:1,800円
コレクター商品の出品:1,400円
カスタマーレビュー
明治、大正、昭和の社会、文壇を活写した著者渾身の文藝評伝・批評集! 泉鏡花、水上瀧太郎、久保田万太郎の三人の関係を軸に同時代を描き切った表題作のほか、獅子文六、佐多稲子、武田泰淳、グレアム・グリーン、檀一雄、小島信夫、樋口修吉らをモチーフとした批評作品を収録。
「文豪」がよくわかる本

価格:1,080円 新品の出品:1,080円 中古品の出品:549円
コレクター商品の出品:3,999円
カスタマーレビュー
芥川龍之介、夏目漱石、太宰治、谷崎潤一郎、江戸川乱歩……。 学校で習った有名作品を書いた文豪たちは、実は、こんな人でした! 文豪たちの生涯とともに代表作の魅力を一挙紹介! 教養本としても手元に置いておきたい一冊です。 美麗な文豪イラストとともに楽しく学べる、 学校では教えてくれなかった面白エピソード満載です。
西田幾多郎 無私の思想と日本人 (新潮新書)

価格:842円 新品の出品:842円 中古品の出品:105円
コレクター商品の出品:1,800円
カスタマーレビュー
考えに考え抜き、「自分の底」を突き破った先にあるものとは――。 生きる悲哀、世の不条理や人生のさだめなどを、歩きながら沈思黙考し、 京都から「日本人の哲学」を生み出した稀代の哲人。 自分であって自分でなくする「無私」とはどのような思想なのか。 その根源にある「無」とは何か。 純粋経験、理性と精神、死と生、悪魔的世界、日本文化と神、特攻精神と自死、宗教意識、ポイエシス、根本実在、行為的直観、論理と生命、永遠の今……。 弛まぬ思索と悲しい人生遍歴から編み出された「歌」や「言葉」。 日本一“難解"と評される「西田哲学」の沃野を、『反・幸福論』で知られる現代の碩学が、難しい言葉や概念をやさしくかみくだき、柔らかな筆致で読み解く。 いまや喪失寸前にある「日本的精神」の核心を衝く、知的興奮あふれる13章。 いまを生きる日本人への警世の書。 〈目次より〉 序章 西田幾多郎の「道」 第一章 「
価値ある人生のために―若き友への手紙

価格:669円 新品の出品: 中古品の出品:2,999円
コレクター商品の出品:1,750円
カスタマーレビュー
生きるということ、仕事をするということ、遊ぶということの核心を問い、人生を成熟させ、意義深いものにするためのヒントを、若き友へ伝授する、熱血人生読本。
昭和天皇 第七部 独立回復(完結篇) (文春文庫)

価格:756円 新品の出品:756円 中古品の出品:349円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
「私は退位したいと思う。どう思うか」――昭和二十年の敗戦から立ち上がる天皇と国民を描く。構想から十年、大河評伝がここに完結。
昭和天皇 第七部 独立回復(完結篇) (文春文庫)

価格:1,234円 新品の出品: 中古品の出品:28円
コレクター商品の出品:10,000円
カスタマーレビュー
彼の人は「生前退位」を考えていた!「私は退位したいと思う。どう思うか」a級戦犯が処刑された昭和23年12月23日、侍従長へこう尋ねられた。昭和天皇―彼の人―の視座を借りて、ルーズベルト、ヒトラー、スターリン、?介石、マッカーサー、ムッソリーニ、毛沢東といった現代史のメインプレイヤーから、戦陣に赴き、生還を期しながら斃れていった人たち、市井にひっそりとつましく生きている人々にいたるまでの膨大な人物と、事件を包含しつつ、昭和という時代を背景としたドラマを描く大作がついに完結。第7巻では、昭和20年8月16日から、サンフランシスコ講和条約の批准書に署名した昭和26年11月19日までの、敗戦から立ち上が昭和天皇と国民を描く。